仮想通貨icoのスケジュール

HOME » icoとは » 仮想通貨icoのスケジュール

仮想通貨icoのスケジュール

icoに参加するときは、できるだけ早くその新しい仮想通貨発行の情報を把握し、参加したいときはなるべく早く送金するのが基本です。
これに興味があるときは、各案件のスケジュールもチェックしておきましょう。

なぜ早めの対応が必要なのかというと、これも費用を調達する手段の一つですから、予定していた金額が集まったら、icoの参加募集が終了することもあるためです。
また、募集金額の達成度とは関係なく、これの募集期間が決まっていることもあります。
終了日が来たとして、集まった金額が希望金額の100%以下だったとしても、そのicoの運営者が十分と思えば、募集の延期がない場合もあるのです。

このようにicoにもスケジュールがあり、いつでも参加できるとは限らないのですね。
とはいえ、icoは仮想通貨のプレセールといって、一般公開前の前売りのようなもの。
タイミングが早すぎても購入できなかったりします。
これの購入ができるのは、募集開始日以降となります。
これもスケジュールとして決まっていることが多いですから、情報を集めている段階で、必ずチェックしておきましょう。

このようなicoのスケジュールはどこで調べられるのでしょうか?
まずはこれら案件をまとめているサイトで調べられます。
そこではたくさんのicoが紹介されていますが、ここで各案件の募集スケジュールも書いてあることが多いです。
まもなく募集開始となる案件など、気になるものがあれば要チェックですね。

また、スケジュールに関しては、まとめサイトのほかにそのicoの専用サイトでもチェックしてください。
まとめサイトはicoの情報を第三者がまとめているケースも多く、各案件に変更があった場合など、それがすぐに反映されるとは限りません。
個別の案件の詳細は、そのicoの運営者が直接管理している専用ページで確認できます。
スケジュールに関する情報もそのサイトに書いてあるものが一番正確ですから、気になるものがあれば、専用ページでもスケジュールを確認してください。

このようにしてそのicoのスケジュールを確認すると、投資の受付が開始されたあと、終了期限までに投資できることが多くなり、icoへ確実に参加できます。
なお、先にもご紹介しましたが、すでに募集が開始されたicoで気になるものがあれば、早めに参加してください。
募集予定の金額がすぐに集まった場合、終了日を待たず、募集が終了となることもあるからです。
著名人や有名企業のやるicoなど、その他の案件に比べて期待度や信頼度が高いため、募集開始の当日中に莫大な資金が集まった事例などもあります。
気になるものがあれば、スケジュールを確認の上、早めに参加してください。